モテ女がおこなっている、かわいい「おうむ返し」とは?

職場などで悩みを抱えた男性に会ったらチャンス!

男性が問題を抱えて悩んでいるシーンに立ち会ったことはありますか?
深刻さがありありと伝わってきたら、なんとか協力して早く解決してあげたいと思うものです。

でも、ちょっと待ってください。
あなたがしようとしているアドバイス、本当にその男性を喜ばせることができますか?実は、問題にぶつかったときの男性は、なんとかして自分で解決したいと考えていることが多いのです。当然「こうしたほうが絶対いいよ!」みたいな、上から目線のアドバイスを極端に嫌う傾向があります。

ちょっと面倒ですよね。
でも、そこをきっちり対処できる女性が、モテ女となり、恋愛がしたいという気持ちを成就できるきっかけにもなるのです。「なんだよコイツ、えらそうに。そんなこと言われたくないよ!」なんて思われたらたいへん!たぶんそれ以降、あなたはその男性に拒絶されてしまうかもしれませんよ。では、あなたはどうすればいいのでしょうか?

悩んでいる男性に対してアドバイスは厳禁!

男性が自分で解決したいと思っているのなら、自分で解決できるように導いてあげればいいのです。すごく簡単で分かりやすい対処法でしょ?

アドバイスめいたことは一切要りませんし、そこに考えを巡らせる必要はないんです。あなたがしなければならないのは、存在感を示すことなんです。

存在感のある女性を目指そう!

悩みを持った男性がそれを打ち明けられるのは、「この女性なら分かってくれそうだな・・」と思える存在感のある人です。そういう立場にあなたがなるには、まず、その男性が日頃から努力していることをほめてあげなければいけません。

ほめるということは、認めているということ。
例えば、「こんな時間まで外回りしていたんだ、おつかれさま!」というひと言。男性の仕事っぷりを把握し、それを讃えてねぎらう言葉があれば、“私はあなたのことをちゃんと見ていますよ”というアピールになります。

そしてこの決めセリフを付け加えるのです。

「話ならいつでも聞くから、無理しないでね♪」

女性からこのキラーフレーズを聞かされて、心を動かさない人はいません。絶対効果がありますので、気になる男性がいる人は試してみてください。

アドバイスではなくアシスト

そしていよいよ男性があなたに相談してきたとしましょう。
会話の中身をじっくり聞いて、アドバイスめいたことは一切話さず、ただこれだけを実践してください。相手が話した事実と感情を、おうむ返しするのです。

「こんなことがあったんだ。」と言われたら、「そんなことがあったんだ。」と返し、「だから変えていこうと思うんだよ。」と重ねてきたら、「あ、変えようと思ってるんだ!」と返してください。要するに、アドバイスではなくアシストするイメージ。こうすることで、あなたの存在は相手の中で大きなものに膨らんでいくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です