相手の「LIKE」と「LOVE」を見極める方法

友達なのか脈ありなのか?


恋愛がしたいと思っていたら、好きな人が突然現れると思いますか?

星の王子様的な男性が、たくさん街を歩いていて、あなたに声をかけてくる!なんて展開、あんまり期待できないですよね。

当然あなたが人を好きになる気持ちも、すぐに受け入れができるかどうかは相手次第ですし、どんなにステキな王子様でも、時間をかけて内面を知りたい!っていう女性も多いはず。

やっぱり、まずは友達という関係からスタートするのが、ムリのない自然なカタチだと思うのです。

でも、その人がただの友達なのか、脈あり王子様なのか、あなたはどうやって判断します?時間をかけても内面が分かりにくかったら、どうしますか?

ここでは、好きな人と友達という両面から、その違いとそれに関わる女性の心理を解説してみます。

相手の男性がどういうタイプなのかを知ってから!


好きな人と友達の境目がくっきり分かれていると実感できている人は、恋の着火が早いといわれているんですよ。

恋愛がしたい人なら、合コンやイベント・紹介・ナンパなどで、すぐに好きな人が見つかり前進できるでしょう。

逆に、そういうの絶対ムリ!という女性もいます。いわゆる相手の内面を知ってから好きになっていく人は、同じ職場や学校のクラス・サークルやクラブ・趣味仲間のグループなどの、常に接点がある人の中から恋の相手を見つける傾向が強いのです。

気になる男性にも、どちらかに含まれる考え方の人がいますから、その人と恋に落ちたいと思ったら、その人の考え方に合わせる必要があるでしょう。

好意の意味を考える


そこで考えてほしいのが、好意の意味です。

友達に対する好意と、好きな人に対する好意が存在するのは分かったでしょう。前者を「LIKE」、後者を「LOVE」と呼べますよね。

「LIKE」には、尊敬の念や親近感などが含まれます。
「LOVE」には、依存し合う関係や独占したい欲・自己犠牲という感情が含まれます。

しかしここで注意したいのは、感情は明確に分断できるものではないということ。特に女性と違って男性はその境界線が曖昧だといわれています。

ということは、あなたに対して「LIKE」の感情しか持っていなかった男性が、あなたの接し方によって「LOVE」の感情を持つようになることはじゅうぶんにあると考えてください。

時間をかけて少しずつ知ってもらい知っていく


まずは、恋愛がしたいというあなたの内面を知ってもらってください。

その過程で、相手の価値観や性格をきちんと理解するようにしましょう。

友達としての関係を気づくことができたら、とにかくふたりきりで会う機会をたくさん作るようにしてください。

そういう機会を通じて、あなたを独占したいという感情が相手に芽生えてきます。それが恋の始まりです。

ふたりで過ごすことが楽しいと思えることが重要で、思わせることで恋愛につながっていくのです。「LIKE」が「LOVE」に変わっていく過程を楽しめるようになりたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です