合コンやパーティーでは親近感を意識しよう!

合コンやパーティーに参加して気になる相手を見つけよう!


合コンやパーティーなどの出会いの場に参加したとき、あまりの人の多さにびっくりするときがありますよね。

それが5対5くらいの人数が絞られた場合でも、ライバルとなる同性の振る舞いが気になるもの!

どうすればライバルより自分を強く印象付けることができるんだろう?

相手に「もっと話してみたいなぁ~」と思わせることができるんだろう?

そう感じたことはありませんか?。もし恋愛がしたいなら、その気持ち、そのままではいけませんよ~!

気になる相手に強い印象を持ってもらうためには


相手にあなたを印象付けるためには、他人より目立つカラーやデザインの服を着たり、ヘアスタイルや化粧を変えたりしますよね。

確かにそれでも一定の効果はあると思いますが、それは誰もがやっていること。

それ以上の効果はなく、相手との距離を縮めるまでには至らないのです。

もっと効果的なアプローチはないのか?と考えたとき、ひとつの方法を見つけることができました。

それは、“相手に親近感を抱かせる”ように振る舞うことです!

親近感を膨らませるきっかけ作り

相手に親近感を覚えてもらうには、まず初めに相手の自己紹介をよく聞くようにしましょう。

そこにあなたとの共通点を見い出せれば、会話を膨らませていくきっかけになるというものです。

例えば、出身地や出身校・今住んでいる場所・職場が近いところにある・職業が似ている・職種が同じ・趣味が同じ・好きな食べ物・好きなタレント・好きな映画等々。

その中から共通点を見つけることができたら、必ず言うべきフレーズがあります。

それは、「あっ、同じだ!」です。このひと言で、相手はあなたに対して一気に親近感を抱くようになりますよ。

相手が親近感さえ抱いてくれたら、「あとでまたきちんと話そう!」という意思が芽生えます。

あとで話そうよ!と付け加えておくと、相手からあなたに声をかけてくれるかもしれませんよ。

とても効果的なので、ぜひ覚えてほしいアプローチですね。

親近感から安心感へ


人には、自分のことを認めて欲しいという欲求があります。
それを自己是認欲求と呼びますが、共通点を相手に見い出すと、この欲求を満たしたくなるのです。

目の前にいるこの人は、自分のことを分かってくれる人だ!とう印象が親近感を生み、そこから好感や安心感につながっていくようになります。

実際にふたりきり話すとき、共通点の部分をもっと深く掘り下げてみるのもいいでしょう。

例えば、共通の趣味が映画鑑賞なら、好きな映画の監督の逸話や映画音楽、出演俳優の経歴やクセなど、持っている情報をしっかり提示することで、相手のあなたに対する興味が増すのは間違いありません。

今までの自分の趣味に自信を持って、相手と話せるようになっておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です